スーパーカブ号メンテナンス日記 3

どうも皆さんこんばんは、自称オートネクロマンサーうずめです!

さて、今回もメンテナンス・・・というか某カブ主のとしさんから緊急要請がありました・・・。

なんとカブのエンジンぶっ壊れたとのことwww

ボアアップしてまだ100kmほどしか走ってないとのことなんだが・・・もしかしてエンジン焼きついたか??

まぁいい、壊れたら直せばいいことだ!オートネクロマンサーうずめに任せなさい!!

というわけで・・・

自称(有)森○レーシングの工場に運びます!

キックを蹴っても下まで下りません、ってかクランクが回りません。

話を聞くと、ちょっと前にエンジン掛けようとキック蹴ったらバキッと変な音がしてそれ以降エンジンが回らなくなってしまった模様・・・それなら焼き付きの可能性は低いが、いずれにせよエンジン分解しないと分かりそうにないです・・・

というわけでエンジン降ろします!

30分ほどで降りました!カブの整備は楽でいいよね!

それでは分解開始!!

と・・・?

原因判明!

ACジェネレータの固定ボルトが何故か緩んでいて緩んだボルトがフライホイールに干渉していました・・・何で緩んだのかは分かりませんが、クランクシャフトが回らない原因はこれで間違いないようです!

ならばナフコで似たようなボルト探して取り付けましたが今度はプラグに火が飛ばず・・・

どうやら緩んだ拍子にACジェネレータのコイルがぶっちぎれたようです・・・

部品換えないと直りそうにないので本日の作業ここで終了!

休み明けに部品探さなきゃな・・・。

そして作業後は皆でBBQ!

作業していただいた森○レーシングの皆様お疲れ様でした。