神戸国際大付5VS4北海

先制したのは北海2点先制しました神戸国際大付は1点返すと2年の谷口くん同点HR打ちましたただ北海は鈴木大和くん好走塁チャンスすると2点勝ち越しましたしかししかし谷口くんマタマタマタマタHRしかも逆転3ランです北海チャンス作るも神戸国際大付3番手マウンド花村くん流れを止めて神戸国際大付に軍配なりました

この試合の明暗

神戸国際大付2年の谷口くん&3番手マウンド花村くん』

彼等いなければ北海の流れなったに違いない試合展開でした

北海は残念でしたけど、やるべきことを全てやりましたレフト井上くんナイス守備

神戸国際大付は課題は捕手の猪田くん後逸が目立ちました身体で止めていたらピンチ軽減できましたあと森田くんセカンドランナーでレフトフライ捕球体勢よくないのに飛び出してタッチアップしないボーンヘッドでした