日本漁船が外国の漁船数百隻に囲まれ、集めたイカを根こそぎ持って行かれる!

【報道されないニュース】日本漁船が外国の漁船数百隻に囲まれ、集めたイカを根こそぎ持って行かれる!…場所は、日本の排他的経済水域にある「大和堆」

【報道されないニュース】日本漁船が外国の漁船数百隻に囲まれ、集めたイカを根こそぎ持って行かれる!…場所は、日本の排他的経済水域にある「大和堆」a href=http://snjpn.net/archives/26370http://snjpn.net/archives/26370/a

入善の漁船が外国漁船に囲まれる 能登半島沖の日本の排他的経済水域で、北朝鮮などから来た漁船が違法操業していると

a href=http://snjpn.net/archives/26370http://snjpn.net/archives/26370/a

能登半島沖の日本の排他的経済水域で、北朝鮮などから来た漁船が違法操業しているとみられる問題に関連し、富山県入善町のイカ釣り漁船がことし6月、この水域で外国の漁船数百隻に取り囲まれていたことがわかりました。

富山県富山県漁業協同組合連合会によりますと、能登半島沖の日本海で、ことし6月、入善町のイカ釣り漁船がほかの県の漁船と船団を組み、夜間に照明の光を使ってスルメイカを集め、漁を行っていたところ、外国の漁船数百隻に囲まれたということです。

この水域は日本の排他的経済水域にある「大和堆」と呼ばれる漁場ですが、外国の漁船は「流し網」と呼ばれる網を使い、集まっていたスルメイカをまとめて捕って行ったということです。

県は、この船や県漁連からの報告を受けて、今後、水産庁海上保安庁に取り締まりなどの対策を強化するよう求めたいとしています。この問題を受け、石川県の漁業関係者らが国会内で集会を開き、政府に対して、取り締まりを強化し、漁業者の安全確保に万全を期すよう要請しました。

26日、石川県内の漁業関係者や県選出の国会議員らが国会内で集会を開き、石川県漁業協同組合の笹原丈光組合長は「北朝鮮などの度重なる暴挙は、人命に関わるゆゆしき事態で、底知れない恐怖と強い憤りを覚えている」と述べました。

そして、外務省や海上保安庁、それに水産庁に対して、取り締まりを強化し、漁業者の安全確保に万全を期すよう要請しました

・なぜこれをトップニュースで取り上げないんだよ!!

・報道しない自由ですよ。

・日本国民に知らせたく無いからでしょ?

・ほんとそれ。上野パンダのニュースはしつこいほどやるのに

・こういう悪行から目をそらすためなんだな

くだらん モリカケ問題ばかり大騒ぎ。国益にかかわるニュースはスルー 理由は…わかるな

・ここまでくるともう海賊そのものだな。銃撃されないと分かりきってるから勝手し放題でしょ

・これはイカんよ

元情報:http://tinyurl.com/y8u9as9y

(Powered by my日本